FC2ブログ

マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

今日は多めです。

・昔の記事でよく登場していた川原さんとは最近会ってますか?

会ってないですねー、現場でもなかなか一緒にならないし結婚して子どももできたのでなかなか遊びに誘うのも気が引けるのもありまして…。
最後に会ったのは今年1月頭のしぶんぎ座流星群のときですか。
当人は「誘ってくれたら行くから気軽に呼んで」とは言ってましたが僕は知ってます、あの人絶対断ってくるからw
独り身のときだってしょっちゅう断られてたのに結婚した川原さんがそんなホイホイ来るわけないんだからw

なので会えてはいませんが別に仲が悪くなったとかそういう事情でブログに登場しなくなったわけではありませんw
様子はLINEのタイムラインとかで確認してるので元気そうだなーということは把握してます。


・最近のマイブームはなんですか?

なんですかねー、大人になると挑戦することとか新しいこととの出会いとかも減るので今新しくなにかがマイブーム、ってのはないかもです。
しいていえば…最近良いエロ画像見つけるとその画像を画像検索して、サイズが大きいのだったりより良さげなモノを探して保存するという一手間を加えてることですかねw


・結婚願望はありますか?

ないですねー僕個人としては。
とはいえ別に「絶対したくない!」という強い意志があるわけでもないので、相手の方が結婚を望まれるのであれば別にしてもいいかなーって感じでしょうか。
まぁ責任ですよね。てかあるんだったら40歳超える前に結婚してるってw


・子どもはほしいですか?

別にいらないです。自分の遺伝子なんぞ残さんでもいいと思いますw
でも将来的なこと考えると要介護みたいな状態になったとしてその場合は「いたほうがいいのかなー」なんて思うことはありますが。
いわゆる「子どもが好きだから」とかそういう感覚ではないですね。
聞き分けのない生き物キライだしw


・YouTubeではどんな動画を見ますか?

基本あんま見ないんですが、たまに見てるのは特撮のおもちゃのレビュー動画でしょうか。
家にも同じのあるんですけどよりカッコいい遊び方とか気づいてない機能とかあったらもったいないなーと思うので。
そこからの派生でカンペキにノールックで変身キメてる人の動画見つけてテンション上がって撮影したのが前に見せたドライブの変身動画ですw
それ以外の家で見るものは基本テレビで録画したものか、買ったDVD・Blu-rayばっかですね。


・好きな異性に対してアプローチできますか?

昔はしてた気がしますね…もうそんな潤った感情もないですw
てかあんま人を好きになるって感覚がわからなくなってきました…かわいい女の子とおもしろい人は好きですが別にどうこうなりたいとは思わないというか。
僕を好きでいてくれる人に嫌われないように生きてるって感じですかね。
エロい気持ちはエロ画像が補ってくれるんで今は満足していますw


とここまで同じ型がまとめて質問くださったものにざっと答えてみました。
質問内容的にあまり長々答えられそうなものがなかったので、今日はもうちょい質問に答えて行きますよー。



・先日諸事情があり伊達眼鏡をかけました。普段眼鏡をかけないので戸惑うことがありました。間島さんは、眼鏡が下がってきたときにはどうやって上げていますか?できれば画像付きで解説をお願いします。

眼鏡を上げる…まぁだいたい眼鏡の真ん中んとこを中指と薬指で軽く挟んでくい、っと上げる感じでしょうか。
他の上げ方してることもあるんでコレばっかというわけでもありませんが、一番よくやる上げ方はコレですかね。
画像?僕があんま顔の写真載せないから見たいだけなんでしょ?ダメですw

てか伊達眼鏡かけなきゃいけない諸事情ってやつの方が気になりますがw
こっちは必要に迫られてかけてんだよ!w


・ブログとTwitterの連携はもうされないのでしょうか?

そですねー、たぶんしないと思います。
理由は特に意味がなさそうだからです。見る人は自分からアクセスなさるでしょうし、いつもだいたい同じ時間に更新してるんだから興味がある人は「そろそろだな」って自分で見るでしょ?
あと炎上するときってだいたいその更新通知があるから引っかかってくる傾向があるように感じたので、炎上防止対策でもあります。
普通のこと書いてもおもしろくないし、かといって尖ったことを書くと吊るし上げられる…不自由な世の中になったもんですよ。

や、ふつうのコト書いてもいいんでしょうけどw


・間島さんは何故、ぬいぐるみを集めているのですか?何が魅力ですか?

こちら似たような質問がもう一つ来ておりまして「・ズバリ!ぬいぐるみの良さとは?」というのも合わせて答えて行こうかと思います。
が…別に集めてるわけじゃないんですけど…w
無差別にぬいぐるみ集めてる、なんて話したことないでしょ?
タヌキとキツネとかアルパカとか、たまたま好きなものがぬいぐるみとしてグッズ展開してるというだけでぬいぐるみを集めているという自覚はありません。
だから変身ベルトとかライダーのバイクとかと集めてる感覚としては同じです。
ほしいものだから買ってる。ただそれだけ。
周りからは成人男性でぬいぐるみ持ってる人があんまいないだろうから「ぬいぐるみが好きなんだろう」というイメージを持たれるらしく、人からぬいぐるみもらう機会もあるので家にぬいぐるみが溜まっていってる、って感じでしょうか。


・仮面ライダーの変身グッズについて、見るだけでなく現物を集めたくなるのは何故ですか?

…好きなものって集めたくなりません?それだけのことなんですがw
「何故」ってそんな大層な理由なんてないんですけどね…まぁ一応お答えしますが。
アギトから観始めて、もともとは変身ベルトは買ってなかったんですよ、龍騎のときだけドハマりしたから買いましたけどそれ以外は買ってませんでした。
時は過ぎ仮面ライダーディケイドの頃。
ネットや身の回りのお友達界隈で「ディケイドの変身ベルトの出来がメチャクチャヤバい」という話が広まりまして。
当時は子供用のおもちゃでカード一枚一枚をきちんと認識して違う音が鳴る、なんてものはあまりなく、実際手にとって遊んでみて「すげー!!」ってなったんですよねー。
んでそっから毎年おもちゃを買う習慣が出来上がり。
主役ライダーの変身ベルトだけ買ってたのがだんだんとセカンドライダーのベルトも買うようになり、ベルト遊びとは別で変身ポーズを覚えるのもやってたのが、今2つが1つになって動画撮る段階まで来た、って感じですね。

あともともとコレクター癖は強い方なんですが、僕、作中に出てくる「本物と変わらないもの」を集めるのが好きなんですよ。
ライダーでもフィギュアとかに行かないのはそれが理由。
フィギュアは作中に出てくるライダーと同じ姿はしてるけど、姿が同じなだけでサイズも違うし動きもしない。
関節が動くタイプのフィギュアだと、関節の部分に本物にはない切れ目だったりジョイントだったりが見えてるから好きじゃない。
ある意味フィギュアみたいなバイク集めてるのは、劇中のものとサイズは違うけど形状はまるっきり一緒だから。
そして変身ベルトは、子供用なので劇中のものより少しサイズは小さいけど、基本的には同じように扱えば劇中と同じ音が鳴って遊べるわけです。
とまぁ集める基準はこんなところでしょうか。

まぁ総じて「好きだから」ってことですね、いつだって理由はシンプルw
質問 |

こんなん売ってるのね

その日はなんもなかったんです、予定が。


だったんで冷蔵庫にあるもんでテキトーになんか作ってお茶を濁そうと思ってました。

冷蔵庫にはキャベツとキュウリ、あとモヤシ。

「野菜ばっかだな」とは思ったんですが野菜好きなんでまぁいっか、と思いつつ、なんか一品追加とビール買いに行こう、くらいのつもりで近隣のコンビニに。

この時点ではメインはキャベツを炒めてアンチョビキャベツとか作ったら捗りそうだなーくらいの感覚でいました。
アンチョビって美味しいよね。
そのために買っておいたキャベツでもあったんで。
あとはコンビニのお惣菜とキュウリなんかしらして、たりなさそうならもやしナムルかな、くらいの感覚で。

で、コンビニにて。

…コンビニにもよるんでしょうけど最近のコンビニっていろんなもの売ってるんですね……まさか豚肉だけでなくアスパラガスまで売ってるとは思わず…
「お、ちょうどいい分量じゃん」などと思った結果、僕の思い描いていたアンチョビキャベツは全然違う進化を遂げ

19032701.jpg
こんなんなりましたー

ただのアンチョビキャベツが…アスパラと豚肉のニンニク炒めになるとは……
いなかったメインが突然現れる不思議。


コンビニ、侮りがたし。
ごはん |

王の食卓。

久々にココに行ってまいりました!!


19032601.jpg
KAMEN RIDER THE DINER!!

知人から連絡がありまして、現在開催中のコラボメニューについてくるバッジがほしいということで。
調べてみると現在のコラボは平成仮面ライダー20作品記念企画の第5弾。…知らぬ間にもう5弾もやってんのか…w
そんな第5弾で取り上げられてるライダーは、クウガ、龍騎、ダブルの3作品。
なんだこの…僕に向けて仕掛けられたような作品群は…w
ということで一も二もなく快諾。

お店に着き席に案内されてしばらくすると遠くから「やっぱり間島さんだwww」などと言いながら入ってくる男性客の姿。
あんまりにも聞えよがしに言ってるし僕も「そうだよ間島だよー」とか返してるので周りから「友達?」と聞かれましたが全然知らない人でしたw
入るなり僕がいるのに気づいた一般の方のようでしたねぇ…友達みたいなテンションで話し掛けるんじゃありません!w

まぁテーブル違うんで普通にお互いダイナーを楽しんで帰ったんで別にいいんですがw

ということでメニューを注文しいざライダータイム☆

19032602.jpg
アクセル グランツァーソーダ

19032603.jpg
スカル マキシマムドリンク!

19032604.jpg
蓮のセイロンティー

19032605.jpg
超・変・身!アメイジングコーラ

以上がコラボドリンク。
ホントはクウガはもう4つあったんですがどれもミルクにシロップ入れるだけで見た目的におもしろくないので撮影はなしw
つっても撮ったものの中にも力の入れ方に差を感じますが…アクセルとスカルは気合と手間暇かかってる感ありますよね〜。
蓮のセイロンティーは…クッキーのコウモリ頑張ってますね、味はほぼほぼ午後ティーでしたw
アメイジングコーラは隣のシロップ入れなきゃ普通のコーラですたぶん。
一口飲む前からすぐに入れてしまったので確認はしてませんけど。
しかし…このシロップなんだったんでしょう……

19032606.jpg
色は綺麗。けど謎シロップ

僕が甘いのあんま得意じゃないからかもしれませんが入れたらクッソ甘くなりまして「入れなきゃよかった!!」と永遠に後悔しながら飲んでましたw
てか今回アルコールのコラボドリンクなかったのね…ちょっと残念。
というかコラボと称して普通にビールとか入れてくれたらいいのに…ビールはあるんですけど頼んでもコラボ対象じゃないから普通にビール飲んだだけになっちゃうんですよねw

さて続いてフード。

19032607.jpg
cod-E 〜Eのサラダ〜

他にもコラボフードもあったし丼ものの『ハーフボイル丼』ってのも頼んだんですが、撮影する間もなく腹が減った仲間の手により破壊されておりましたので写真はありませんw
てか注文がデンモクみたいなのになったので言わなくて良くなりましたけど、店員さんに注文するスタイルだとしたらかなりハズいですよねコラボメニューって。
今回のはそこまで恥ずかしいのないですけど常設メニューでもけっこうなのありますからね…ホント電子メニュー的なので注文するようになってよかったw

そしてそんな常設メニューからも一品頼みましたんでそちらも。

19032608.jpg
王のオムライス

名前w
でもよく頑張って作られてるでしょ?目の「ライダー」のとこももちろん食べられます。
味は普通に美味しいオムライスでした。けど改めて考えたら久しぶりに食べたなオムライス…

ということで食事もドリンクも楽しみ尽くした1時間半、お腹も心もなんなら視覚も満たされて大満足。
そして今回のメインの目的でもあった、戦利品がこちら。

19032609.jpg
缶バッジ!!

何個かダブってますが、これを5人で分け合うので別にカブってても問題ないのですw
僕はこの中からアクセルとクウガのドラゴンフォームを頂きました☆
やっぱね…アクセルは渡せないよね…へへへ……w


今回のコラボは今週水曜まで。
それ以降は平成仮面ライダー20作品記念コラボの第6弾として仮面ライダー剣のコラボが始まるようですよ。
今回のメニューで気になるものがあった方は、水曜までにダッシュ!!
遊び |

そうなの???

家であぐらかいてテレビ観てたんですよ


テレビ見てるとじーっとしてることになるから体動かさないじゃないですか?
そうなるとしんどいので時折足を組み替えたりして体動かすんですけど、そのときに左足の側面に痛みを感じまして。
なんだろ?と思い足を見てみると、した覚えのない小さなキズが。
なんだろこれ…気づかないうちに引っ掻いたのがキズになったのかな、などと思いつつ、そのままにしといて変に菌とか入って悪化してもヤだなーと思ったので、絆創膏を貼ることに。

絆創膏が入っていた棚を見に行くと、すげー懐かしい絆創膏を見つけたのでそれを貼り、おもしろかったのでTwitterに投稿することにしました。


19032401.jpg
ガブリンチョー!!

『獣電戦隊キョウリュウジャー』の獣電池。
たぶん食玩的なノリで買うと絆創膏が付いてくる、みたいな感じで、獣電池買ってそのまま使うことなく保管していた絆創膏。
13番って書いてあるんでこれは…ケントロスパイカーですね。
てかキョウリュウジャー自体2013年の作品なんでもう6年前の作品になるんですねー、超懐かしい。

とまぁそんな懐かしさもあって上の画像を載せたんですが……「懐かしい!」とか「キョウリュウジャーw」とかそんなリアクション来んのかなーと思ってたら、ちょいと違う角度からこの画像にコメントが集まりまして。

「指長いwww」と。

…え?足の指ってみんなこんなもんじゃないの…?
指の長さとか気にしたことなかったんで言われるまで気にも留めませんでしたが…足の指にも「長さ」という概念があったとは…てかそこちゃうねん、見てほしいのは絆創膏やねんw
ただ「足 指」とかで検索かけても足のお綺麗なパーツモデルさんかなんかの画像しか出てこないのでコレが長いのかどうかも確認できず…結果足の指は長いのか長くないのか。


ちなみに絆創膏は6年も経っていたため粘着力が壊滅的に失われていたため数分で張り替えることになりましたw

小ネタ |

100じゃなくて20。

やっとこ観てきましたよー、MCU最新作『キャプテン・マーベル』!!


2008年公開の『アイアンマン』からスタートしたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)も残すところあと1作『アベンジャーズ/エンドゲーム』を残すのみ。
まぁフェイズ3までのアベンジャーズが終わるってだけでMCU自体はフェイズ4以降も続くんですが。
契約の問題でアイアンマンのロバートダウニーJrとキャプテン・アメリカのクリス・エヴァンスがフェイズ4以降は出なくなる、なんて噂も聞こえてきてますし、現状のアベンジャーズが楽しめるのは次作エンドゲームまで、ということのようで。
その最終作となるエンドゲームの前に公開されるこのキャプテン・マーベル。
…名前からしてどう考えても優遇されてるキャラですよね?マーベル・コミックでコミック名を冠したヒーローってw
例によってよく調べないまま観に行ったんですがなかなかに良作でした!
細かな感想を書く前に一言だけ感想をいうならば……「キャプテン・マーベル最強やないかw」ですw
やっぱりというかなんというか、やはりその名に恥じないスーパーヒーローでしたねー、いやー素晴らしい。
ただ最初っから最強、というわけではなく途中で成長するという過程も描かれてまして、ヒーロー映画としても非常に素晴らしく、お話のポップさ、さらには謎解き要素なんかも入った内容盛りだくさんの映画でした。

というわけでこれ以上は「一言」にならなくなりそうなので以下感想w
ネタバレ避けたい方は観終わってからご覧くださーい!









思い返せば昨年のゴールデンウィーク。
『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』が公開され、そのラストで今作『キャプテン・マーベル』の映画が作られることが示唆されました。
そのときに誰かから聞いたかネットかなんかで見たかで「キャプテンマーベルは過去の話」というのを聞いていました。
それにどこで尾鰭背鰭が付いたのかはわかりませんが…数週後にはいつの間にか「約100年前の話である」という刷り込みがなされました。

……誰だこんないい加減なこといったやつはw

例によって特に事前情報は仕入れず、CMで流れてる分くらいの知識で観に行ったため、なんとなくその当時の記憶が残ってて100年前の話なんだと思って観てたんですが…途中でぜんっぜん違うことが作中で判明しましたw
おかしいと思ったんだよ…入り口は他の星の話なんですけど途中で地球に舞台が移ったら、レンタルビデオショップはあるし電車も走ってる、車もある、なんならSHIELDもあって司令官のフューリーが若い姿で登場するなんてw
100年前ですでに捜査官やってるなんてフューリーいくつやっちゅー話やねんw
ということでとんでもない誤情報に踊らされましたが、作中の時間軸は1995年、およそ20年前が舞台のお話でしたw
もっと早く気付けたはずなんだよ…だって『インフィニティ・ウォー』でフューリーがキャプテン・マーベルに連絡取ってるってことは会った可能性があるはずだし、だったら100年も前なわけないし。
そもそも連絡手段がポケベルってことは20〜30年前じゃん…僕が高校の頃流行ってたじゃんポケベル…100年前にねぇわポケベルw

僕が踊らされた話はまぁいいとしてw

キャプテン・マーベルも異星人のヒーロー、なのでストーリーの始まりは地球ではない他の惑星・惑星ハラからスタート。
その割には「記憶を失くしている」と語る主人公・ヴァース(キャプテン・マーベル)の断片的な記憶には地球っぽい光景や人が出てくる、というどこか謎めいた始まり方。
最終的には記憶を取り戻すことになるんですが、この辺の回収の仕方が実に見事でしたねー、最初と最後ではキャラクターの見え方が大きく変わる部分もあったり。
今作のキモはやはりこの「キャプテン・マーベルの失われた記憶」にあるといって過言ではありません。
そしてそんな異星から始まるストーリー展開の影響なのか、どこがどうとは言えないんですがなんとなーく『ガーディアンズオブギャラクシー』みたいな雰囲気感じるんですよねー、重い話感じさせないために軽口叩いたりするとこかな?
とりあえずあのノリが好きだった方は観に行くといいかもしれません。

今作敵として現れるスクラルという種族は、DNAレベルから他人に化けられる能力を持つ種族。
作中でも語られてますがマジで化けてるのを見破る手段が少ないのです。
一応「変身前の記憶は引き継げない」らしく、本人か確認するためいくつか質問したり本人しか知りえないパスワード的なものを用いたりするんですが敵もそこは対策を講じているため非常に見破るのが難しく。
この能力が引き起こすものも謎解き的な要素でもあるんですが、この辺の問題をよりスッキリと観たい方は吹き替え版で見ることをオススメします。
声で「この声…まさか!?」みたいなことで先に気づけたりするシーンもあるのでw
そして作中ではサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが20年前の姿で登場するんですが、見た目に関してはCGでどうにかしてるんだそう。
マジですごいですよ…すげー自然にフューリーの若い頃が描かれてます、海外のCGヤベェ。
そしてそんな20年前のフューリーに声を当ててるのは竹中直人さん。
声の方はCGではどうにもならないので、ちゃんと竹中さんが20年分くらい若くお芝居なさってるのでその辺も吹き替えならではの楽しみかもしれません。
あとこれは作品とは関係ないんですがしれっと弊社の日笠陽子が吹き替えに参加してるのでその辺もコミで是非吹き替えで御覧いただけるとよろしいかとw

あとこれは個人的な好みなんですが、キャプテン・マーベルの着ているコスチューム。
アメリカで作られたキャラクターだからしょうがない部分もあるんですが、色の感じがあまりにアメリカしすぎてると思いません?w
だって設定上は惑星ハラで過ごしている異星人なわけでしょ?なんであんなアメリカンな色合いを選択するんだ、って疑問が出てもしょうがないじゃないですか。
でもこの辺の疑問もすごく納得のいくかたちで解消してくれています。
本当に、それならすごく納得、っていう感じ。
コスチュームであえて文句をつけるなら、一瞬なんかモヒカンみたいな状態になるシーンがあるんですけど、アレがドだせぇんですよw
女性のヒーロー(ヒロイン?)なのになんでモヒカンやねん!!w
デザイン的にそうなるだけで実際にモヒカンになるわけじゃないんですけど…なぜそのデザインにした!?って一瞬なりますw

そして物語の終盤。
キャプテン・マーベルのスーパーパワーの秘密、記憶の断片、その他諸々すべての謎がつながってこれからラストバトル!となってからのキャプテン・マーベルがまー強いw
覚醒前から手からすごいエネルギー波を撃つ「フォトンブラスト」って技を使えるんですが、それのリミッター解除版みたいなのが使えるようになりまして。
これの威力が…あまりに強い。
アイアンマンとかも手からビーム撃ったりしますがアレの比じゃないレベル。
さらには飛行能力、宇宙での活動も可能と身体能力高まりまくりで、これまで出てきたマーベルヒーローと比べても別格といってもいいくらいのパワー。
観ててあまりの圧倒的能力に「負ける気がしねぇw」ってなります。
これ見せられたら感想「最強w」になっちゃうw
この能力を女性であるヒーローに持たせるあたり、女性の社会進出だったりといった社会問題も描いてるんじゃないか、なんて説もありますが、実際今作は主人公が女性だけでなく、監督(2人いて片方が女性)も脚本も音楽も、すべて女性をメインに据えて制作してるんだとか。
『ブラックパンサー』でも黒人の方を中心に制作したりと、こういった社会にはびこる差別問題とかも取り込みつつ作られてるあたりも、マーベル・コミックが、MCUが人気を獲得する理由のひとつなのかなーと思ったりしました。


物語のラストでは、キャプテン・マーベルが『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも登場することが明言されたりと、いよいよGWのエンドゲームに向けての布石が揃った感があります。
前回インフィニティ・ウォーでのサノスの圧倒的な強さと絶望感。これを払拭できるほどのパワーを持ったヒーローとして描かれていたので、このタイミングでみんなでエンドゲームのストーリー予想するのも良いかもしれないですね。
キャプテン・マーベルなら、サノスが持つインフィニティ・ストーンに対抗できる能力持ってるんだよなー、あとは消えた全宇宙の人口半分はどうなるのか。
この辺はタイムストーン使わないとどうしようもないから…と、今から妄想が捗ってしょうがないですがw
非常に楽しめた、ヒーロー映画として申し分ない映画でした!
感想 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>