マジP!

間島淳司の日常をプロデュース!!

ディスガイアナイト!

17021901.jpg
お疲れ様&ありがとうございました!!

初めて参加したけど楽しかったなー

やっぱロフトって距離近くていいよね。

改めましてディスガイアナイトも、お昼の公開録音も、ご来場いただいた方誠にありがとうございました☆




ちなみに写真はイベントの真っ最中にしれっと撮ったプリニービールw

通算でプリニービール4杯、ハイボール2杯飲んだ一日でしたw
祭り事 |

春一番

暖かい一日でしたね。


都心はなんでもお昼に20℃を観測したとか…春飛び越えてもう初夏の温度じゃんw
寒いよりは暖かい方が嬉しいんでいいんですけど、また明日は冷え込むとか…どうなってんの地球。

さてそんな暖かいけど風の強い一日だった今日。
僕がなにをしていたかというと…一日オフだったんで家でだらだらしてましたw
外出たのもお昼ごはん買いにコンビニ行ったときだけ…そこで初めて「今日あったか!!」ってなりましたw

ゆるゆるとお昼頃に起き出し、コンビニにてサンドイッチとコーヒーを買い帰宅。
テキトーにワイドショー流しつつ「暗殺とか現実にあるんだ…」などと思いつつ食事。
オートでグリムノーツ進めつつツムツムやって今日のノルマを達成。
…と優雅な生活をしておりましたが「これじゃいかん!!」と一念発起、いろんなところの掃除をはじめました。

まずはトイレ掃除。
そのまま流れでお風呂に入って上がる前に風呂も掃除。
風呂上がったら今度は家中の窓開け放って換気しつつ、掃除機かけて室内清掃。
いうて換気してるしそこまで暖かくないかと思ってたけど、掃除機かけてたら「何のために風呂入ったのか」ってくらいめちゃめちゃ汗かきましたねーw
風呂上がりで体温上がってたから余計にかいた気もしますが。
で掃除機かけてたらキッチンまわりも謎の汚れ方してるとこがあったんでシンクやら戸棚の扉やらを水拭きして綺麗にしてやりましたよ。
やー働いた!

こんだけ働いとけばオフとはいえ良い一日といえることでしょう…よし、あとはだらだら過ごすぞw


という、なんもない一日でしたよというご報告でしたw
日常 |

クエスチョンターイム!

今日は久々に寄せられた質問にお答えしようと思いまーす。

おもしろいもんで「答えるんで質問どうぞ」って言うと、2日くらいの間はちょこちょこ質問来るんですけどその後ぱったりと来なくなるんですよねw
そんな聞きたいことがあるわけじゃないってことでしょうかね…まぁいいけどw

まずはタイムリーなやつから・


・バレンタインにお手紙を送りたいなと思っているのですが、間島さんは名前の後にtwitterIDなど書かれてると嬉しいでしょうか?

ありがとうございますありがとうございます…ってかよくお手紙とかにtwitterIDとかメールアドレスとか書いてありますけど、基本的に僕はお返事をしないスタイルなので必要はないですね。
返事をしない理由は、全員に返す、ということは物理的に不可能だから。
お手紙を戴いたのにお返事をした人としなかった人が出るのは不公平だと思うからです。
その代わりこちらからの情報はこのブログを使って届けていこうかな、と思ってやっておりますです、はい。


・間島さんの初恋の相手はどんな人だったんですか?

初恋ィ〜?あんま覚えてねぇなァ〜w
親が言うのは幼稚園のときに近所の友だちのこと好きだっつってたとかなんとか言ってましたが記憶にないのでカウントしてませんw
覚えてるのだと小学校5年くらいのときにクラスメイトの女の子のこと意識してましたねー。
可愛い系とか美人系とかそういうのじゃなくて、クラスでおもしろい感じの女の子でした。
こういうとこ今も変わんないとこあるんで三つ子の魂百までも的な感じしますねw
ちなみに告白することもなくなにも起きずに過ぎていきましたw


・まじポン!やるるものニコ生の「笑ってはいけない」系の企画を見た時、間島さんがほとんど真顔を保っててすごいと思ったのですが、笑わないコツとかあるのでしょうか?

これは単純に”慣れ”が大きいと思います。
子供の頃からバラエティ番組とか好きだったんで、もっとおもしろいもの沢山見てるんですよね。
「これまで見てきた膨大なおもしろデータベースと比較すれば、目の前で起きていることなど大したものではない、予想の範疇だ。」
そう思うと全然おもしろくなくなりますw
あと特別なことだと思わないこと。
「そういうこともあるよね」って思っとけば、全部普通の出来事ですからw


・女性向け作品のヒロインは可愛い子が多いのに、男性向け作品の主人公はイケメン設定じゃないことが多いように感じるのですが、何故だと思いますか?
 また女性向け作品に出てくるイケメンキャラについてどう思いますか?


確かにそうですねー、でも多分それって女の子が可愛い女の子好きだからだと思いますよ?
男はイケメンキライですからw
あと男性は主人公に自分を重ねたい部分が強いと思います。
あまりにイケメンすぎると自分と遠すぎて重ねられないので、主人公はその世界での『普通』なのです。
女性の場合は重ねるというよりは別のものとして外側から楽しむ傾向が強いと思います。
その差なのではないでしょうか?
ちなみに女性向け作品に出てくるイケメンについては「いねぇよそんなヤツ」と思って見たり演じたりしていますw
ムチャだって、あんなカンペキな人間の存在なんてw


・女親として息子の性的成長にどこまで関われば良いのでしょうか?

質問者さんは、お子さんが中学一年生になられたそうで。
そろそろ多感な時期に突入するということで、恋愛から発展するであろうそういった行為なんかについてどこまで言ってあげるべきなのか、ということでお悩みの様子。
…わしゃ学校の先生かw
個人的な見解でいえば、特に必要はないのではないでしょうか。
僕自身もそんな教育されたことないし、エロいことに興味が出たらエロ本見たりAV見たりして勝手に勉強しますってw
現状「三次元の女に興味はない(キリッ」とか言ってるらしいので当面はなさそうではありますが、もし将来的に恋人ができた場合ケアすべきは相手方のことですしね。
今はスマホやネットなんかもありますし、調べたければ自分で調べることでしょう。
なので「ヘンなこと要求したらダメよ」くらいでいいんじゃないでしょうかね?
てか母親からそういうことに関していろいろ言われるの、男の子はすげー嫌がると思いますw


・間島さんの足首周り・甲高さ・つま先からかかとまでの長さ(足のスリーサイズ?)が知りたいです。

なんでそんなこと聞くのかと思ったら、質問者さんは靴下編むのが趣味なんですって。
そんな趣味あるんですね…てかそんな調べることあるんだ足ってw
測ってみたところ
・足首周り→20cm
・甲高さ→どこ測ればいいのかわかんなかったんで適当ですけどだいたい7cmw
・つま先からかかとまでの長さ→25cm
でした。
足、小さめですまんw


・男性は10歳とか一回り下の女の子も恋愛対象に入りますか?

全然アリですよ?と言いたいところですけど、その方が今いくつなのかが重要だと思います。
僕の年齢なら10歳下で29歳、一回り下でも27歳ですからもう立派な大人ですし。
…仮にコレが22歳の人が言ってるんだとしたら大問題ですよ、12歳とか10歳とかが恋愛対象に入るっつってるってことでしょ?w
ただ離れていけばいくほどジェネレーションギャップとか出てきますから、年の差がどうこうよりも話が合うかどうかの方が問題な気がします。
育った時代によってものの考え方も違ったりしますから、そういう細かい違いを許しておおらかに受け止められる覚悟があるなら、年の差も問題ないのではないでしょうか。

てか男なんていくつになったってピチピチギャル好きですからいけますw


・女性と男性で『スレンダー』に対する認識にズレがあると思います。その原因ってなんだと思いますか?

質問者さんはご自身のことを「普通体型」と思っていて、なんならお腹や太ももなんかがやべぇ…と思ってるのに、男性からは「スレンダーだね」とか「スタイル良いね」と言われることある、とのこと。
ちなみに「スレンダー」は「ほっそりとした、すらっとした」という意味。
言葉の上では認識に違いがあるとは思えません。
てかこれ…別に認識の違いじゃないと思いますよ?w
単純に「服の上からだと体型わかりづらい」ってだけなのでは?
質問者さんの身長・体重なんかがわからないのでなんとも言い難いですが、周りからそう言われるってことはそれなりに『すらっとした』体型なのでしょう。
印象ですが男性からしたら、ある程度背が高い普通体型の人は「スレンダー」というカテゴリに入る気がします。
背が低くて細い人はスレンダーというより「ほっそ!」って言いたくなりますしw
質問者さんは印象的に「スレンダー」という言葉が一番当てはまる体型をなさってる、ということだと思いました。

ちなみに僕も周りから細い細い言われますが、冬場になって歩けてないんでめっちゃ腹出て来てますやばいですw



はい、といった感じで今回も多岐にわたる質問が寄せられました。
ご満足いただけたかはわかりませんが全部答えましたよー。
ホントに…僕ってなんの人だと思われてるんだろw

質問 |

角度で出る変化

先週末まで行われていた鈴木区の舞台『ヘッドライン×デッドライン』。

細かい感想なんかは既に書きましたが、その中で「横長の舞台のつくりがおもしろい」という話をしたかと思います。
見る角度によってホントに違いが出るんですよねー。
おそらく一度しか見られてない方が多いかと思うので、今日はその説明をしたいと思います。
なんでできるかって?決まってるじゃないですか。

僕が記録係だからですよw


まずは角度によってそもそも見える・見えないがあるといったシーン。

舞台中央で行われているものはもちろんどの角度からも見えますが、舞台の端…特に下手側で起きていることは見えない瞬間があります。

17021601.jpg
マダム登場シーン。

出ハケの入り口のところから芝居はもう始まってまして、この部分に関しては下手側に陣取ると見えなくなってしまうんですねー。
激ギレマダムがめっちゃ怒ってる、ってのがこの登場の仕方で分かるシーンなんですが、柱のせいでその瞬間が最下手のお客さんには見えないのです。
重要なことがここで起こることはないんでストーリー上問題はないけど、見えないことがあると知ってしまうともったいないなーと感じてしまう部分ですね。

他にも

17021602.jpg
中丸くんの居酒屋中継。

コレも角度を変えて見ると…

17021603.jpg
のれんがいた!!

僕自身全4回見た中で初回は下手からだったので、のれんの存在は2回目に見たときに気が付きました。
こういうことが起こるのも舞台が非常に広いから、という部分でもあるんですねー。

そしてさらに角度によって起こる変化。

17021604.jpg
ナツと斎藤さん。

舞台中盤。
失敗をしたヒロイン・ナツに対して厳しい言葉を浴びせるカメラマン斎藤さんのシーン。
上手側から見るとこんな感じでなんてことない感じの画になるんですが、コレが下手からだとガラリと印象が変わります。

17021605.jpg
めっちゃドラマちっくw

ナツのショックを受けた顔と対象的に、斎藤さんは背中で表情がわからないのがまた良い味が出てる写真。
同じシーンなんですけど角度によってこんな違いが出るんですねー。

最後にもう一つ。
コレも同じシーンなんだけど印象が変わるシーン。

17021606.jpg
「ヒくわー。」

マスターの想い人が未成年だった、ということがわかり、あまりの年の差に一気に気持ちが引いていくアルバイト・葉遥のシーン。
やりとりが面白いんでどの角度から見てても面白いはおもしろいんですが、下手からだとこんな感じ。
これが上手になるとこう。

17021607.jpg
「ヒくわー。」

上手でも下手でも逆になっただけであまり画的な変化は感じられませんね。
ところが。このシーンの正解の角度はこの2つではなく正面なのです。

17021608.jpg
「ヒくわー。」

はい大正解!!w

とこのように見る角度によってかなり印象が違うシーンが存在する舞台でした、というお話。
でも一個目の中丸くんのシーンは上手側が、二個目のナツと斎藤さんのシーンは下手側が、最後のマスターと葉遥のシーンは正面が印象的に見える角度になるので、結果どの席に座っても違う楽しみが味わえるってことですねw


そう考えると、見に来た人それぞれの『ヘドラ』があるのかもしれませんね。
鈴木区 |

チョコレヰト・パニック!

バレンタインですね





この文字列見るだけで寒さで凍えそうですがw
少ないながらも毎年チョコレートを送ってくださるファンの方々、ありがとうございます。
でもそんな金があるならちゃんとしたお店できちんと計測してブラジャーを買うのです(恒例行事w)

僕にかける金があるならね。自分を磨いていただいてね。そんでセクシーな写真の一つでも送ってくれればね。そっちの方が僕は満足ですよw


さて話はバレンタインから数日前。
『ヘッドライン×デッドライン』でカメラマンの斎藤ちゃん役を演じていた黒岩の拓ちゃんがtwitterで「今年最速のバレンタインチョコを頂きました」つって自慢してやがったんですよw
おもしろいんで「モテ男…(ざわ…」って絡んだら、予想外の返され方をしました。

17021501.jpg
「間島さん、チョコください」

ウソだろwwwww
男からでもほしいのか、どうなってんの拓ちゃん!!w
そっからも絡みは続き、最終的にはお互いチョコをあげ合おう、みたいな展開でやりとりは終了。
ちょうど舞台で会うしそこであげたらおもしろいぞ〜…なんて思ってたんですが、翌朝には綺麗サッパリ忘れてましたw

そして数日後。

舞台の写真を撮りにお仕事モード(?)で劇場に向かい、お昼と夜の間の休憩のときに「まじまさーん」つって拓ちゃんが近づいてくるわけです。
ちょうど昼公演直後で写真が気になるのかなーなんて思っていると、突如包みを取り出し「ハッピーバレンタイン☆」つって来るじゃないですか。
マジやられた…!って思いましたよねw

17021502.jpg
ホントに用意されたチョコw

しかもコンビニでテキトーにって感じじゃないじゃん…すげーちゃんとしてるじゃん、そういうのすげー面白いじゃんw
こうなったらこちらも仕返…じゃないお返ししたいじゃないですか。
ということで翌日早めに行動開始。
チョコをゲットしてから劇場入りしまして、こっちからもくれてやりましたよ、バレンタインチョコを!!w
そしたら拓ちゃん「やったー!間島さんからチョコもらったー!」つってすげー喜んでくれんの。

これか…”嬉しい”って感情はw

ちなみにあげたのはこんなん。

17021503.jpg
人生初チョコ。(画像は拓ちゃんのtwitterより拝借)

期せずして「友チョコ」なるものを男同士でやることになったという話でしたw


ちなみに今んとこもらってるチョコは、拓ちゃんからと、矢作からだけですw
男と、妹から……なんだこの薄ら寒い感情はw

ファンの方からいただいたのなかったら凍え死んでたわ!w
愛の戴き物 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>